サンフランシスコの物件を見学してきました!

サンフランシスコの物件を見学してきました!

サンフランシスコの物件を見学してきました!

サンフランシスコ・ノースビーチの物件を見学に行きました!

◆カリフォルニアローンファンド20号◆

【URL】 → https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=190

◆カリフォルニアローンファンド21号◆

【URL】 → https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=191

 

 

 

 

 

 

 

本案件は、サンフランシスコのノースビーチ地区にあります。
サンフランシスコ最東北に位置し、ウォーターフロントやダウンタウン、チャイナタウンも徒歩圏内の便利なエリアです。

数多くのイタリアンレストランが集まっていることで有名でリトルイタリーとも呼ばれている地域にも近いです。ダウンタウンも徒歩圏内です。

外観はサンフランシスコらしく、坂道に家が建っています。
工事中の屋内を、デベロッパーのジェイさんが紹介してくださいました。以下、その時の様子をご紹介します。

 

1926年に建てられたオリジナルのデザインや人気のハードウッドフロアは残しつつ、ハイシーリング(高い天井)、最新のキッチン設備等で物件の価値をさらに上げていきます。ドアの開け閉めなど家の中の管理を携帯電話を使って操作できるできるスマートホーム機能も、各ユニットに付けられています。

また地下を堀り、もともとガレージのあったところを居住空間にするなどの工夫により6,300スクエアーフィート(585平方メートル・約177坪)までスペースを拡大します。

3ユニットでそれぞれのユニットにガレージがついた複合住宅で、ユニットを別々に売却することが可能なTenancy in common対応です。

 

 

屋上からはサンフランシスコらしい観光スポットが望める絶景が魅力です。サンフランシスコ湾・アルカトラズ島、コイトタワー、急坂が多いサンフランシスコのなかでも特に曲がりくねっていて有名な観光地ランバート・ストリート、そしてゴールデンブリッジまでも眺望できます。

 

 

 

 

 

また、屋上には太陽の方角に合わせて向きを変える追尾型集光器具が備え付けられ、下階の光の少ない部屋を照らすことができるようになっています。ジェイさんによると、こちらは日本の会社が製造している装置だそうです。ハイテクで環境に配慮された、近代的な家となります。

 

デベロッパーのジェイさんが屋内を紹介してくださっているビデオがありますので、ぜひご覧ください。広い物件ですので、地下階と、地上階・屋上にかけての2つのビデオになります。(*自動的に字幕が表示されない場合は、右下のCCというボタンを押して下さい。)

サンフランシスコ物件紹介(地下室部分)

サンフランシスコ物件紹介(地上階・屋上部分)

 

 

 

投資家の皆様のおかげで素敵な物件になってきております。
今後ともお付き合いのほど宜しくお願いいたします。