SFベイエリア賃貸物件 ―レッドウッドシティ

SFベイエリア賃貸物件 ―レッドウッドシティ

先日ガイアファンファンディングのビジネスパートナーパトリックが手がける賃貸物件を見てきました。

彼がサンフランシスコで手がける物件のほとんどはハイエンド(高級志向)の家ですが、この物件の目的はリノベーションして“賃貸する”というところにあります。

サンフランシスコベイエリアの家の値段は全米でも1,2を争うほど高いです。

当然、家賃も高いです。どのくらいかというと、この物件の1ユニットは月50万円ほど。高いですよね~。でも借りたい人は数多。なぜかといえば、この物件からほど近くに近頃Googleが巨大なオフィスビルを購入するのでますます需要が上がるとパトリック。彼はこういう案件を長年の経験で構築したネットワークで見つけてきます。

 

賃貸する家をリノベーションをする時のポイントは、“改築にお金をかけないこと”。

快適で住みやすい家にするのは当然ながら、それ以上の手はかけずにコストを抑えて出来る限り高い賃貸料で貸し出すというわけです。

今回の家ももともとついていたタイルなど損傷がないものは出来る限り残して上手に改築していました。

 

 

https://www.gaiafunding.jp/