テキサス州パートナー及び新案件ご紹介

テキサス州パートナー及び新案件ご紹介

テキサス州パートナー及び新規案件ご紹介

今回は、弊社パートナーであるテキサス州のホーリガン社、及び、ホーリガン社との新規案件の高齢者用集合住宅についてご紹介いたします。

テキサス州にあるホーリガン社は、住宅建築、土地開発、ランドバンキング、物件管理等、住宅用不動産を主に扱う会社として1982年に設立されました。100,000区画以上の居住用土地を開発し、8,000戸以上の戸建と60以上の住宅コミュニティーを、テキサス州、ユタ州、ミズーリ州、フロリダ州、ニューメキシコ州、ミシガン州、そしてテネシー州に建築している、実績のある会社です。

この度ご紹介させていただきます新規案件は、テキサス州に建設予定です。テキサス州といえば、面積、人口、そして経済成長率も全米トップを誇る、大変注目されている州です。優秀な大学・人材が多いだけでなく、税制や法制度面でも有利なビジネス環境で、多くのアメリカ大企業が本社を置いています。最近では日本のトヨタ自動車が北米本社機能をテキサス州に移転させ、それに伴い数千人もの社員も異動したことがニュースとなっていました。

成長を続けるテキサス州では、労働者人口だけでなく、高齢者人口も増加しています。人口に関する情報を調査・分析しているテキサス州デモグラフィックセンターによると、現在、テキサス州の高齢者人口増加率は全米平均よりも高く、そして高齢者人口も全米で第三番目に多い状態です。そして、以下のグラフにあるように、65歳以上の人口は、2050年までに現在の倍以上になると予測されています。

 

このような状況の中、高齢者用住宅の供給が非常に重要になってきています。この度の新規案件である高齢者用集合住宅は、テキサス州ダラス・フォートワース大都市圏の主要部、ダラス東北に位置する都市の、ガーランド市にあります。スプリングクリーク地区の、主要高速道路にアクセスが便利な場所にあり、近隣にはショッピングセンター、娯楽施設、教会、ガーランド市イベントセンター、そして、大病院を含む各医療施設があり、非常に便利な立地です。

約35エーカーの広い敷地に400ユニットを有する本案件は、現在、高齢者集合住宅建築のためのゾーニング変更は承認済みで、すぐに建設開始可能な状態です。どのような物件に仕上がるのか、皆さんにイメージをお知らせするため、ホーリガン社がテキサス州に既に建設済みの他の高齢者用集合住宅の写真を以下にご紹介します。

建物の外観そして内装ともに、まるでホテルのように立派です。

 

住人の方々が食事を楽しむダイニングエリアも、非常にゆったり、そして豪華な作りになっています。

 

とても素敵なプライベートダイニングルームもあります。

 

そして、ワイン好きの方に、ワインセラーまで設けられています。

 

住人の方々の美容や健康のために、美容室、そしてフィットネスルームやプールもあります。

 

中庭もとても広々としています。屋根の下には、ゆっくりできる椅子やテーブルが並べられています。

 

豊な時間を過ごせるよう、図書室、エンターテイメントルーム、そして集会室もあります。

 

各お部屋も、非常にハイエンドな美しいデザインで、且つ高齢者が過ごしやすい造りになっています。

 

館内、どこもまるで高級ホテルのような内装になっています。老後にこんな素敵な住宅で過ごすことができたら素晴らしいですね。

投資家の皆様のおかげで、これからも多くの素敵な案件をご紹介させていただくことができます。
今後ともお付き合いのほど宜しくお願い致します。